ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● Joint by Joint

Joint by Jointとは、身体の関節はそれぞれの働きが可動性(mobility)重視か安定性(stability)重視かに分類でき、

可動性重視の関節においてその働きが欠如したり、あるいは安定性重視の関節においてその働きが欠如すると

他の関節に悪影響を及ぼすという考え方です。

この考えをもとに各関節を分類すると以下のようになります。

joint by joint少し見にくいですが、クリックで拡大できます。

 

わかりやすく述べると、足部からほぼ交互に可動性と安定性の役割がそれぞれの関節に割り当てられています。

もちろん、可動性の関節に全く安定性の役割がなく、安定性の関節に全く可動性の役割がないというわけではありません。

あくまで、どちらを重視しているかということです。

 

これが何を意味するかというと、

例えば、股関節の可動性が正しく働かないとします。

すると、その上の骨盤帯や腰椎は、本来安定性の関節であるにも関わらず、股関節の可動性をカバーしようとして必要以上に可動してしまいます。

これによって、腰痛や仙腸関節(骨盤帯)の痛みが起こるリスクが高まります。

もうひとつ、股関節の可動性が悪いことによってリスクが生まれるのは、股関節の下にある膝関節です。理屈は、腰椎や骨盤帯と同様です。

 

つまり、どこか痛みがある部分の根本は、患部とは別のところにあるかもしれないのです。

また、再び痛みが起こらないようにするためには、患部とは別のところにアプローチする必要があるということなのです。

 

当院では、身体の機能を総合的に評価し、原因がどこにあるのかを突き詰めた上で、電気治療やマッサージ、鍼灸、リハビリなど

多種多様な治療方法の中から、ひとりひとりに合わせた治療を行います。

 

気になる方は、お気軽にご相談ください。

ご予約はこちらまで

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.