ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 肩凝りが頭痛に!?

熱も無いのに頭痛がする。肩凝りや首凝りを伴う。締め付けるような痛み方をする。

痛みは一日中あるが特に夕方に痛みが増してくる。など心当たりはありませんか?

これらが当てはまる方は、筋緊張性頭痛の可能性があります。

 

筋緊張性頭痛とは環境の変化などの精神的ストレスや長時間のデスクワークや車の運転、

運動不足などによる肉体的ストレスにより、首や肩の筋肉が緊張し血行不良を起こし、

疲労物質が溜まることで凝りとなり頭痛として現れます。

 

筋緊張性頭痛を軽減・改善するためには、入浴などの温熱療法や、マッサージなどの物理療法、

ストレッチなどの運動療法で血行の促進をすることで凝りがほぐれ痛みが解消されます。

 

 

今回はストレッチポールを使った肩周りのケアをご紹介させて頂きます。

 

※基本姿勢・・・ストレッチポールの上に仰向きとなり、両膝を曲げ、肩幅程度に開いた脚を床につける。

充分に脱力しリラックスする。

 

①床磨き運動・・・基本姿勢から、手のひらで床を磨くようにクルクル円を描く。

内回り・外回り 各10回ずつ行う。

 

 

 

②前にならえ運動・・・基本姿勢から、前にならえの姿勢をとる。

両手を天井向きに伸ばし肩甲骨が外側に開いていることを意識する。

次に前にならえの姿勢は変えず、天井に伸ばした腕をストンッと落とし肩甲骨を内側に寄せる。

これを10回繰り返す。

 

 

 

③羽ばたき運動・・・基本姿勢から、前腕が床面を滑るように大きな円を描くように動かす。

この時肘が床から離れないようにする。

これを10回繰り返す。

 

 

全ての頭痛に効果がでるとは限りませんが、肩凝りや首凝りを伴う頭痛をお持ちの方は是非試してみて下い。

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.