ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● スクワットで膝を痛めなくするための必須エクササイズ

「脚のトレーニングは?」と問われると、

9割くらいの方が「スクワット!」と答えそうなくらいに有名な脚のトレーニング「スクワット

沢山の重りを付けて、達成感を感じやすい種目でもあるスクワットですが、

重さを増やすつれ気になるのがケガです。

 

高重量を扱うトレーニングでは、様々な関節を痛めてしまうリスクが連なります。

特にスクワットでは、膝関節のケガを患ってしまうと最悪の場合、膝が曲げれなく可能性もあります。

よく間違えやすいことですが、

太ももの筋肉が強い=膝関節が頑丈

と思われますが、膝関節の強さに筋肉はほぼ関係ありません!

例え筋肉が強いからといって膝をケガしないわけではなく、使い方を間違えると簡単にケガをしてしまう可能性は大いにあります。

 

そこでケガをしない為に大切なのが、

膝の使い方

です。

 

今回は、膝関節のリハビリテーションでも用いられる、膝の使い方を上手くするエクササイズをご紹介致します。

 

➀両脚を前後に開き、前の脚の膝が直角になる様にし、背筋を伸ばします。

グラフィックス1

 

※顎を上げてしまうと背筋が反ってしまい、膝の直角が崩れやすくなります。

グラフィックス2

 

➁頭の位置が上下にブレないように注意しながら前に歩きます。

グラフィックス4

グラフィックス3

※脚を入れ替えた際も背筋を丸くせずに、膝の直角を維持しましょう。

 

このエクササイズでは、膝を直角に維持する事で、膝の曲げた姿勢でのズレ(膝崩れ)を抑えることができます。

初めは数歩歩き、慣れてきたら10歩以上歩いてみましょう!

 

膝に不安をお持ちの方は、ぜひトレーニングに組み込んでみてはいかがでしょうか。

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.