ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 背中を鍛える前にやるべき、効果アップストレッチ【ラットプルダウン編】

様々なトレーニング種目がある中で、

トレーニング効果が実感しにくく、また腰痛になりやすい種目の一つに【背中】のトレーニングがあります。

背中のトレーニングとなると、広背筋を始め、菱形筋、僧帽筋、脊柱起立筋群…etcといった多くの筋肉が広範囲にあるため、

「背中のこの部分を使ったー!」といった鍛えた部位の細かな場所までが分かりづらいです。

 

しかし、その分かりづらさは単に筋肉の種類が多いからだけではありません。

多くの場合は、肩甲骨が動いていないことが関係しているのです。

 

背中のトレーニングを行う際、肩甲骨は肋骨の表面を滑る様に動く必要があります。

そうする事で、背中の筋肉が大きく伸び縮みし筋肉を活性化してくれます。

その肩甲骨の動きが悪くなり、背中の筋肉の伸縮具合が悪くなると背中のトレーニング効果は低くなってしまいます。

また、それ以外にも背骨や肩の動きを必要以上に動かしてしまい、腰痛や肩の痛みに繋がる可能性も出てきます。

 

そこで今回は、

背中のトレーニング種目のメジャーなものの一つである【ラットプルダウン】を行う前にやっておくストレッチをご紹介致します。

 

➀背筋をまっすぐに伸ばし、両肘を脇に近付けた姿勢を取ります。

グラフィックス1 グラフィックス3グラフィックス5

※この際、背中が反り過ぎないように注意しましょう。

グラフィックス8

 

 

➁脇に寄せた肘を天井に向けるように腕を外回しに上げていきます。

グラフィックス2グラフィックス4

 

※肘を上げていく動きを肩甲骨ではなく、腰の反り具合で上げたように間違えてしまう場合があるので、腰を反り過ぎないように注意しましょう。

グラフィックス7 グラフィックス6

 

 

こちらのストレッチは呼吸を止めずに行い、背中の真ん中あたりに動いてる感覚を感じるように動かすことで、

腰に負担を掛けずに行うことができます。

また、ラットプルダウンのトレーニング以外でも肩こりを普段感じやすい方は肩こり改善のストレッチとして有効です。

普段背中のトレーニングで使っている感じが薄い方は是非、トレーニング前に試してみてはいかがでしょうか。

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.