ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● この時期、ぎっくり腰にご注意ください!!

記録的猛暑の夏も過ぎ去り、度重なる台風や豪雨で始まった今年の秋、少しずつ過ごしやすい気候となってきました。

日中はまだ汗ばむ気温の日もありますが、朝晩は少し肌寒いと感じることも多くありませんか?

 

そんな季節の変わり目、特に夏から秋、冬への季節の変わり目は、身体の不調が起きやすい時期です。

当院でも、季節の変わり目を象徴する症例の患者様が、例年通り増えてきています!

それが、ぎっくり腰です!!

 

朝起き上がる際に「グキッ!」

お風呂に入ろうとした際に「グキッ!」

車を運転していて降りようとした際に「グキッ!」

 

6fecf173be3bbce7c6f5f70d6adb47eb_s

 

などなど、きっかけとなる動きは様々ですが、毎年これからの時期、ぎっくり腰の患者様が多く来院されます。

原因は、冷えと気圧の変化です。

朝晩が冷え込む割には、まだ分厚い布団を出したり、毛布を出したりといった寒さに対する準備ができていない今の季節は

寝ている間に身体が冷えて、血流が悪くなっています。

血流が悪く筋肉の反応も低下しているところで起き上がる動作をする際に痛みが発することは多いです。

 

また、秋のお天気は変わりやすく、気圧の変化が激しくなります。

血流は気圧の影響を大きく受けるので、血流が悪くなることで疲労物質が溜まりやすくなったり、

酸素不足や栄養不足に陥り、筋肉が硬直し何気ない動作に筋肉が反応できず、痛みを発症してしまうこともあります。

 

このようなぎっくり腰を予防する為には、朝起きる前に布団の中で軽くストレッチをして血流を促し、筋肉の反応を良くする事。

そして、最高気温と最低気温に10℃以上差が出るような日は、夜を過ごす服装を少し暖かめのものにして、布団も薄手の物を1枚プラスするなど

少し工夫をしてみてください。

 

そして、実際にぎっくり腰になってしまった!!というときは、VADY鍼灸整骨院までご連絡ください。

当院の治療に関しては、こちらをご参照ください。⇒ 『ぎっくり腰

TEL:06-6226-8966

 

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.