ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 間違いやすいストレッチの『穴』

最近、腰痛が辛い。という方に相談を頂きました。

特に腰に負担を掛けるような運動はされてない。むしろストレッチを頻繁に行っている。とのことでした。

どのようなストレッチをされているかとお伺いしたところ、

お腹を伸ばす為にアザラシのポーズを取っている。とのこと。

 

実際に見せて頂くと、

 

DSC_1374

 

・・・・これはいけません。

確かに、お腹は伸びてはいるのですが、それ以上に腰を反り過ぎてしまい、腰に負担を掛けてしまっています。

このストレッチを頻繁に繰り返してしまうと、腰への負担が蓄積されてしまい、腰痛を起こしてしまいます。

 

では、実際はどのような姿勢が正しいのでしょうか。

 

この「アザラシのポーズ」は、お腹(特に下腹)を伸ばし、また背骨を正常な範囲で反らすことで、

背骨(腰付近)のストレッチも同時に行う為のポーズです。

 

しかし、この時に注意しなくてはいけないことが、

「顎を挙げない」ことです。

 

つい、顎を挙げて天井に顔を向けてしまいますが、顎を上げることにより、

背骨が反りやすくなってしまいます。

なので、アザラシのポーズの際に顎を挙げてしまうと、より腰が反らされていき、腰に負担を掛けてしまいます。

 

そこで、顎を挙げない正しいアザラシのポーズはこのようなポーズになります。

 

DSC_1372

 

両手でしっかりと上半身を支え、顎を挙げず目線は前方に向けていますね。

この姿勢であれば腰に過剰な負担は掛けず安全にストレッチを行うことが可能です。

 

つい、ストレッチなどは慣れてくると姿勢を崩しやすくなります。

本来は身体を健康にしていくものも、やり方を間違ってしまうと不調や怪我を起こす原因になる場合もあります。

 

ストレッチに慣れてきたな。と感じた際は、今一度やり方を確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

TEL:06-6226-8966

 

 

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.