ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 月経困難症に対する治療モデルケース⑤

これまで月経困難症に対する治療のモデルケースをご紹介してまいりましたが

今回でいよいよ最終回となります!

(参照:月経困難症に対する治療モデルケース①

(参照:月経困難症に対する治療モデルケース②

(参照:月経困難症に対する治療モデルケース③

(参照:月経困難症に対する治療モデルケース④

 

3ヶ月間の治療を経て、体調もかなり良くなり月経痛やPMS(月経前症候群)の症状も出なくなりました。

この頃の治療は、毎回の治療後からの体調の変化やその日の所見などに合わせて様子をみながら

心身共に整えていく方針で進めていきました。

 

東洋医学的検査では、治療開始当初に診られたような虚弱や栄養不良などの所見は診られず、

特に腹診では、ふにゃふにゃで弾力がなかった腹部にも、健康的な張り感が戻っていました。

しかし、その日の状態によっては、固さがあったり熱が上がる部分もあり、その所見症状にあわせて

鍼灸治療とラジオスティムによって状態を整えていました。

20170831_121608   20170719_154016

 

トレーニングでは、引き続き骨盤底筋を含めた体幹のトレーニングと股関節や肩甲骨の可動域を向上させるためのストレッチ的要素が高いトレーニングを

中心に行い、またその日の状態に合わせて体内にこもった不要な熱を外に発散させるために有酸素的要素を含むトレーニングも実施しました。

これまでのトレーニングで、股関節の可動域や肩甲骨の動きがかなり改善されていて、トレーニングの導入で行うストレッチでも、

股関節の動きが良くなっているのが実感できていました。

 

その後3ヶ月間、経過観察としての治療を続け、その間に少し食生活などが乱れても、大きな体調の崩れは出なくなり、

月経困難症の症状も出ず、身体の状態も安定したので、トータル6ヶ月間の治療は卒業となりました。

 

今回、週1回の治療とトレーニング、カウンセリングによる食事などの生活習慣の見直しにより、

長年当たり前になっていた身体の不調を改善し、毎月症状におびえていた状態を脱することができました。

 

今回ご紹介した治療内容は、あくまでも一例であり、お身体の状態やライフスタイルなどはまさに千差万別。。。

症状を取り除くための体質改善が1回や2回で終わる治療ではないからこそ、当院では、納得して治療に向き合って頂けるように

カウンセリングをしっかりと行い、100人の方に100通りに治療方針を提案出来るように心掛けております。

 

月経困難症やPMSにお悩みの方は、カウンセリングだけでも大歓迎ですので、一度ご相談ください。

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.