ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 運動と痛みについて

当院では、健康的な身体を作る為には、受動的な施術よりも、積極的に身体を動かす(運動する)ことが重要と考えております。

 

勿論、急性期のケガや強い痛みがある場合などは、運動を控え、痛みの緩和を先に行う必要があります。

 

しかし、慢性的な痛みに関しては、できるだけ身体を動かした方がいいと考えています。

 

慢性痛に関しては、組織の循環不良、動作パターンの乱れ、または、精神的なストレスなどから

 

引き起こされることが多く、これらの事は、身体を動かす事によって改善できると考えているからです。

 

そこで、当院では、運動初心者や慢性痛のある方、リハビリが必要な方などの

 

トレーニングやストレッチングなどの運動を指導させて頂いております。

 

実際に運動をする時に注意する事は、痛みが出ないようにすることです。

 

運動やスポーツには多少の痛みはつきものだと考えられている方も多いと思いますし、

 

実際に運動中に身体に痛みを感じてしまった事のある方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

基本的に痛みを感じてしまうような運動は、やらない方がいいと考えています。

 

痛みを感じることで、身体には様々な反応が起きます。

 

痛みを生じると、

 

・血圧上昇

・心拍数増加

・血管収縮

・呼吸数増加

・呼吸運動抑制

・内分泌系のストレス反応

 

などの反応が起きます。

 

その他にも、痛みを生じることによって、交感神経が興奮し、血管収縮による虚血痛、さらには、炎症性疼痛が生じます。

 

また、痛みにより適切な運動ではなくなり、無意識にかばった動作となり、悪い動作パターンを身体が覚えてしまいます。

 

そうすると、他の部位に負担がかかり、痛みが他の部分に出たりします。

 

以上の事から、運動は原則痛みが出ない範囲で行うことが重要です。

 

痛みを我慢しながら行う運動では、あまり効果がないばかりか、逆に身体を悪くしてしまいます。

 

まずは、痛くない範囲で正しい動きを身体に覚えさせることで、慢性痛を抱えている方も、痛みを感じにくくなります。

 

運動の効果を最大限に引き出し、継続していくためには、痛みがでないように、コントロールしながら運動を行いましょう。

 

運動初心者の方や現在、痛みでお困りの方は、是非当院までご相談ください。

 

 

P1010342

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.