ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 呼吸の目的

前回、呼吸の効果などにつてご説明しましたが、そもそもなぜ人は呼吸が必要なのでしょうか?

人間以外にもほとんどの生物が呼吸をしますが、呼吸の目的は、熱を発生させ、人間が動くために必要なエネルギーを生成する為に、

酸素が必要だからです。

エネルギーを作り出す為に必要な酸素を身体に取り込み、同時に体内で発生した二酸化炭素を捨てているシステムが呼吸器官であり、その中心として

働いているのが肺です。

肺が伸び縮みすることで、空気を取り入れ、必要な酸素を体内に取り込み、不必要な二酸化炭素を体外に排出しています。

しかし、肺自体には、伸び縮みする力はなく、肺の周りにある肋骨で構成される胸腔が膨らんだり、縮んだりすることで、

中の肺も伸び縮みし呼吸を行っています。

ですので、正しい呼吸をするためには、まず胸腔が正しく広がったり、縮んだりすることが重要です。

普段から運動不足の方や過度なストレスを受けている方は、胸腔の動きが制限され、呼吸が浅くなっている可能性が高いです。

そしてこのような状態が定着すると、肋骨周りの筋肉が正常な機能を失い、胸郭の動きが制限され、ますます呼吸が浅くなるといった悪循環がおきます。

こうなると、エネルギーを作り出す能力も低下し、疲労が溜まりやすくなったり、また、エネルギーを作れないので太りやすくなったりする可能性もあります。

前回もお伝えしたように。まずはゆっくりと長く息を吐くことで、次に吸う息がとても吸いやすくなり、胸郭の動きもより大きく動くようになります。

そうすれば、次第に胸郭の周りの筋肉の機能も改善し、正しい呼吸が行いやすくなります。

 

普段から息苦しさを感じたり、朝起きた時にスッキリとした感じがない方は、要注意です。

是非一度、ご自身の呼吸について意識を向けてみていただければと思います。

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.