ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 呼吸と身体・心の関係

近年、フィットネスやスポーツ分野、または治療分野において呼吸の重要性が言われ、呼吸法の指導も行われるようになってきました。

 

 

日本では、昔から体言葉といわれる、「息づまる」、「息が上がる」、「息抜きをする」、「息をつく」、「息を呑む」などの言葉があり、呼吸は重要視されてきました。

 

とても緊張する場面では、息が上がってしまったり、逆に緊張から解放されたときは、息が抜けるなど、経験がある方も多いのではないか思います。

 

呼吸と心と身体の関係を調べた研究では、リラックスや楽しいといったポジティブな心の状態と、ストレスや不安といったネガティブな状態を作り出したときの呼吸の研究があります。

 

ポジティブな状態では、呼吸数の減少、呼気時間の延長、胸部の呼吸振幅が不変または減少、腹部の呼吸振幅が増大するといった変化がみられ、

 

ネガティブな状態では、呼吸数の増加、呼気時間の短縮、胸部の呼吸振幅が増大、腹部の呼吸振幅が減少といった変化がみられました。

 

簡単に言うと、ポジティブな状態では、ゆっくりとした深い腹式呼吸となり、ネガティブな状態では、速くて浅い胸式呼吸になっていることがわかりました。

 

 

近年、様々な呼吸法が紹介されていますが、呼吸によって、自律神経の働きを整え、身体や心の状態を整える事ができることがわかってきています。

 

様々な呼吸法については、またの機会にご紹介したいと思いますが、まずは、息を吐く時間を意識的にゆっくりとするだけでも、リラックス効果や肩凝りなど慢性痛の解消にも効果がありますので、是非一度お試しください。

lgf01a201312040700

 

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.