ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 男性不妊について

男性不妊は全体の半数を占める!

 

昨今、インターネットやメディアで取り上げられる不妊症や妊活についての情報は、ほとんどが女性を対象としたものですが

WHO(世界保健機関)が出している不妊症の原因を男女別でみたデータでは、

男性側に原因がある   24%

男女共に原因がある   24%

女性側に原因がある   41%

原因が分からない    11%

となっており、男性側に原因があるといえる割合は48%、約半数にのぼります。

つまり妊娠を望む場合、女性だけではなく男性も自分の身体と向き合う必要があり、検査を受けたり生活習慣などの見直しをすることが大切なのです。

 

 

男性不妊と原因

 

男性の不妊症は、大きく2つに分けられます。

○性機能障害(勃起障害:ED・膣内射精障害)

○造精機能障害(無精子症・精子無力症)

 

性機能障害は、動脈硬化や高コレステロール血症、糖尿病などにより、陰茎への血流量が減少したり

腹部の手術などにより、陰茎に繋がる神経が損傷を受けたりすることが原因と言われています。

その他、降圧薬や抗うつ薬などの長期服用も危険因子とされています。

また、疲労やストレス、過去のトラウマやパートナーへの不信感や罪悪感などの精神的要因も原因となります。

 

造精機能障害は、男性不妊の原因の実に90%を占めます。

精巣やホルモンの異常などにより起こるとされていますが、実際、造精機能障害の半数は原因不明と言われています。

原因として特定できるもので頻度が高いのは、精索静脈瘤です。

精巣からの静脈が何らかの原因で逆流して精巣の周りに静脈瘤ができることで、精巣温度が上昇し精子が作られにくくなると言われています。

精巣は、もともと温度に非常に弱く、その為体表からぶら下がる様に位置しています。

外出先や移動中にノートパソコンなどを膝に乗せて作業をする方がおられますが

ノートパソコンなどの電子機器が発する熱で精巣の機能が低下するという報告もあり、日常生活の何気ない行為も不妊症の原因となる可能性があります。

この他にも、精巣が陰嚢内に下降しない停留精巣やクラインフェルター症候群などの染色体異常、

おたふく風邪がもとで発症する耳下腺炎性精巣炎など造精機能障害の原因は多岐にわたります。

 

 

不妊の改善には、生活習慣の見直しと適度なトレーニングを!

 

これら男性不妊の原因となる症状を予防する為には、動脈硬化や高コレステロール血症、糖尿病をはじめとする生活習慣病を予防する事。また、生殖器周辺を中心とした体内の血流を促進する事。そして、疲労やストレスを溜めない事。などが重要となります。

従って、アルコールや高カロリー食などの暴飲暴食や喫煙、運動不足や睡眠不足などの生活習慣を見直す必要があります。

 

そして、性機能の向上に効果があるとされ注目されているのが、細胞内のミトコンドリアの数を増やすことで、精子の運動を活発にするというものです。

ミトコンドリアとは、体内の全細胞にある細胞小器官で、生きる為のエネルギーを作っている器官です。

このミトコンドリアを増やすことで、細胞の老化を遅らせ、体内のあらゆる内臓器官の働きを促進します。

その中にはもちろん生殖器も含まれ、精子の運動率を向上させると言われています。

そのミトコンドリアが多く含まれるのが、筋肉です。筋肉量を増やすことでミトコンドリアの数も増え

さらに適度な運動を続けることで、エネルギー産生を活発にし、精巣や精子をはじめとした体内の内臓器官の働きを

向上させてくれます。

 

 

鍼灸治療とトレーニングによる独自のアプローチ

 

当院での男性不妊に対する治療は、女性不妊への治療同様に、事前に専門医での検査を受けて頂く事をお勧めしております。

その検査結果をもとに、原因となりうる症状やお身体の状態を改善していくことを大きな目的としています。

鍼灸治療による内的アプローチとトレーニングによる外的アプローチ、さらには食生活やサプリメントのアドバイスなどを中心として

お一人お一人に合わせた治療を行います。

女性不妊の場合は、ラジオスティム(高周波温熱治療器)による温熱治療も含めて治療を進める場合もありますが、

男性の場合は先に述べたように精巣への温度の影響を考慮し、鍼灸治療とトレーニングを軸に提案させて頂きます。

 

当院では、無料カウンセリングと治療体験を実施しております。

本格的に治療を受ける前に、当院の治療方針や治療内容について十分納得していただいた上で

治療を継続して頂くかどうか決めて頂けます。

 

まずは、お気軽に当院までお問い合わせ下さい!!

TEL:06-6226-8966

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.