ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 鼻詰まりは梅雨でも起きやすい

鼻詰まりは、乾燥しているときほどなりやすくなる。と言われており、

乾燥する事で何故鼻詰まりが起きてしまうのかまでは意外と知られておりません。

 

私たちの鼻の中、「鼻腔」と呼ばれるところは常に湿っており、とても潤った粘膜で守られています。

この粘膜の働きなどによって、外から入ってきた細菌やゴミ、ウイルスなどを捕まえ、体内に入るのを防ぎ体外へ排出してくれます。

しかし、乾燥する事によって鼻腔内の湿気が無くなってしまい、粘膜の潤いも落ちてしまいます。

そうなると、粘膜で守られていた鼻腔内の肌が露出してしまい、細菌やウイルスなどによって傷つき炎症を起こしてしまいます。

炎症を起こすと、鼻腔内が腫れてしまい鼻水の通るスペースが狭くなり鼻詰まりを起こしてしまいます。

また、細菌やウイルスも溜まりやすくなり、鼻水が粘性のある黄色くネバネバしたものへと変わってしまいます。

なので乾燥させず保湿をしておくことが鼻詰まりを予防する為には効果的になります。

 

しかし、だからといって乾燥しない今の時期は鼻詰まりがなりにくい!というわけではありません。

ちょうど梅雨が終わりかけて夏の暑さが重なる今の時期は鼻詰まりになる可能性が大きくなります!

その原因にあるのは「空調」です。

エアコンはもちろん、扇風機も例外ではありません。

特に就寝中の時など、エアコンから出る冷風や、扇風機によって起こる風を直接当ててしまっていると、

鼻腔をはじめ口の中までも乾燥してしまい、炎症が起きてしまいやすい環境を作ってしまいます。

 

今年は気温が高めの梅雨という事もあり、空調機を使用する事が多いと思います。

暑さによる身体のバテや熱中症を防ぐためには仕方ないのですが、

使用する際は、空調機の前に居ないようにしたりマスクを着ける事で、

直接風に当たらないように気を付けることが鼻詰まりを防ぐためには大切です。

 

乾燥は時期的に起きないだろう。と甘く見てはいけません。

どの時期でも乾燥をきちんと防ぐことで鼻詰まりを起こさないように予防していきましょう。

kafun_bottoshiteru_woman

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.