ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 骨盤底筋を鍛える!

最近、ダイエットやスタイルアップ、女性機能向上などの分野で、「骨盤底筋」という言葉をよく聞くようになりました。

骨盤底筋とは、文字通り骨盤の底の部分に位置する筋肉群のことで、肛門の周りや尿道周り、女性の膣周りに存在するインナーユニットです。

基本的な働きは、骨盤内にある臓器(膀胱・尿道・子宮・直腸など)をハンモックの様に下から支える役割ですが、他にも様々な働きがあることがわかってきました。

まず骨盤底筋は、骨盤の底の部分に位置する筋肉ですので、この筋肉が引き締まっていないと、骨盤は開きやすく歪みが起こりやすくなります。

それによって、下半身太りや腰痛、肩こりなどを引き起こすこともあります。

また骨盤底筋は、腹横筋や多裂筋と共同して収縮するためのスイッチの役割を果たします。

腹横筋や多裂筋は、腹筋群や背筋群、太ももの筋肉などとも連動し、姿勢の保持に働きます。

骨盤底筋を鍛えることで身体に軸ができ、姿勢が安定することで、疲れにくく痛みの出にくい身体になることも期待できます。

そして、女性においては、骨盤底筋が引き締まっていることで女性ホルモンのバランスが整い、生理不順や生理痛、PMS、不妊症などの改善に繋がると言われています。

 

骨盤底筋の鍛え方は、

女性の場合「おしっこを我慢するように膣のあたりを締めあげるように」します。

男性の場合「睾丸を引き上げるように」します。

注意することは、お尻に力が入らないようにすることです。お尻に手を当てるなどして、お尻が硬くならないことを確認しながら行いましょう。

最初は仰向けの姿勢から始めて、慣れてきたら座位や立位など、どんな姿勢でも同じように骨盤底筋を意識できるように訓練しましょう。

上手くできるようになると、自然と腹部にも力が入る感覚がわかるようになります。

 

是非試してみて下さい。

 

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.