ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 運動直後の飲み物選びにご注意!

今年の2月は例年より日中の気温が高く、陽の元では上着を1枚脱いでしまいそうなくらい暖かい日が続きます。

そんな中、先月末に大阪国際マラソンとハーフマラソンが併せて行われました!

今年はランナーにとっては動きやすい冬になり、

朝方や日中に公園などでランニングされている方を多く見かけます。

走り終わったランナーの方を見ていると、自動販売機で買った冷えた飲み物を「グイッ!」と飲まれる方がちらほら・・・

運動直後で身体が熱くなるのは分かりますが、

実は運動直後の冷えた飲み物は、身体の疲労回復を遅らせるきっかけになるんです!

 

なぜ、冷えた飲み物が疲労回復を遅らせるのかというと

運動直後は胃をはじめとした消化器(小腸など)がほとんど機能していないからです。

そもそも、運動とは筋肉が活発に働くことで可能になります。

そこで、運動中は血液が筋肉にばかり送られるようになり、内臓へは最低限必要な分しか送られなくなります。

そのため筋肉は普段以上に働きどんどん血液を交換していくのですが、反対に内臓は普段以下の働きしかせず血液を交換することがほどんどない状態になります。

血液は酸素や栄養素以外に「熱」も運んでいるため、血液が少なくなる。ということは「冷え」を起こしてしまう。という事なのです。

経験された方も少なくないと思いますが、「運動後にお腹を下す」という症状は、まさに血液不足による冷え症状です。

 

そのような状態で冷えた飲み物を摂ってしまうと、ただでさえ機能していなく冷えている内臓がさらに冷え、身体に支障をきたす状態になってしまいます。

そのため、異常を起こしている内臓を修復させるために使われることになり、本来は運動によって傷ついた(疲労した)筋肉を治すために送られるはずの血液が、

内臓に送られてしまい、筋肉の修復が遅くなってしまうのです。

 

ですが、冷えた飲み物は飲みたくなるもので全く飲まなくなるのも難しいことです。

そこでポイントになるのが、「飲むタイミング」です。

運動後のお腹の冷えは時間が経つにつれ徐々に戻ってきます。

冷えが戻り始めたぐらいに飲むと丁度いいタイミングで内臓が働いてくるとされています。

いまの冷え状態を知るには「直接お腹を触る」ことで簡易的にチェックする事が出来ます。

運動直後のお腹の状態と、数分したぐらいのお腹の状態を比べて、

冷えが戻ってきていれば飲む。といった具合にされると、身体の疲労回復を遅らせずに栄養も摂ることが出来ます。

 

この飲み物を摂るタイミングは冬だけの事ではありません。

どんな季節でも同じように身体は反応しますので、室内で温かいから大丈夫。という事ではありません。

つい運動後で身体が熱くなると飲みたくなりますが、少し息を整えてから飲まれたりなど、

運動後の疲労を少しでも残さない為に気を付けて頂ければと思います。

20160209_212957_154

お身体や運動などに関してご不明な点などございましたら

お気軽にご相談下さい。

Tel:06-6543-2800

ネット予約はこちら

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.