ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 身体の歪みや捻じれの原因について

治療院などで、『骨盤が歪んでいる』・『背骨が捻じれている』と言われた経験はないですか?

それでは、なぜこの歪みや捻じれが起こっているのでしょうか。

 

 

答えは、

私たち人間は、生まれた時から左右非対称になっているからなのです。

 

一番分かりやすいのは、内臓です。

絵を見れば一目瞭然ですが、左右非対称です。

 

内臓

 

肝臓は右側、心臓は左側に位置しています。

その他にも血管などの臓器も左右非対称に位置しています。

この臓器の非対称によって、周りの筋肉にも歪みや捻じれが生じます。

 

例えば、横隔膜という筋肉は、肋骨の内側に膜を張るようにドーム状を形成しており、呼吸をする際に活躍しているのですが、

写真のように右側は肝臓によって押し上げられ、左側は心臓によって押し下げられるような形をとります。

 

img_1

 

 

これで横隔膜という筋肉が左右非対称になっていることが分かりました。

横隔膜は、肋骨に付着しているため肋骨にも歪みが起こります。

肋骨は胸椎(背骨)と関節を作っているため、胸椎にも捻じれが生じます。

胸椎が捻じれると上下の頸椎や腰椎にも影響し、骨盤の歪みも生じます。

 

①内臓の非対称

⇒②横隔膜の非対称

⇒③肋骨の非対称

⇒④胸椎の捻じれ(背骨の捻じれ)

⇒⑤骨盤の歪み

 

上記の様に、ヒトは生まれた時から身体は捻じれているのです。

赤ちゃんが寝返りをする時、初めは左右どちらかしか出来ないはずです。

これも非対称が原因と考えれば分かりやすいですね。

 

当院では、身体の仕組みや状態を把握した上で治療を行います。

身体のことでお困りの方は、ご連絡下さい。

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.