ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 西洋医学と東洋医学(肉離れでの応用)

以前、腱鞘炎のコラムで腱の周囲は腱鞘が覆っていることをお伝えしましたが、

筋肉の周囲は【筋膜】というネットのようなもので覆われています。

 

この筋膜について研究されたトーマス・W・マイヤー氏は『筋・筋膜は規則的なパターンを持ち、

人の身体では、何種類かのライン(アナトミー・トレイン)で構成されている』ことが確認できたそうです。

 

51NyvQ1IbVL._SY344_BO1,204,203,200_

 

 

実際に、【スーパーフィシャルバックライン(SBL)】では、足裏~ふくらはぎ~太もも後面~臀部~腰~

背中~肩~後頸部~頭部後面~頭頂部~眉までの筋肉が連なっていることが確認されています。

 

無題

 

では、この知識をどう活かすのか?

例えば、太もも後面の肉離れと診断された場合、SBL上の筋肉にも異常があることが考えられるので、

足裏や頭部などの治療を行います。

そうすると、これまで取れなかった痛みがとれるやもしれない。と応用していきます。

 

 

東洋医学では、これまで気の流れ(経絡)やツボ(経穴)などを用いて治療を行うため、患者様からは理解できないことが多く、

ましてや鍼に対する恐怖心もあり、治療を敬遠されている方が多かったかと思います。

 

しかし、トーマス・マイヤー氏の著書に『アナトミー・トレインは、経絡と似ている』と記載されていることから

西洋医学と東洋医学はリンクする部分があることが分かってきました。

 

足の太陽膀胱系

bokoke※中国針灸網より引用

 

そのため鍼灸治療では、SBL上にあるツボ(経穴)を使うことで、肉離れの治療はもちろんですが、

目の疲れや肩凝り、腰痛などの治療にも応用していきます。

 

 

当院では、西洋医学的アプローチと東洋医学的アプローチで身体の状態を見ていきます。

西洋医学的治療では、ストレッチやスポーツマッサージ、物理療法、リハビリなど…

東洋医学的治療では、鍼灸治療を主に行っています。

 

気になることがありましたら、まずはご連絡下さい。

TEL 06-6543-2800

ご予約はこちらから。

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.