ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 腱鞘炎について

腱の周囲を覆う腱鞘(けんしょう)に炎症が起きた時のことを腱鞘炎と言いますが、

手首の親指側に症状が出るケースが多く、特にデスクワークや物づくりをされている人、

指先をよく使う主婦にも発症します。

 

症状としては、手で物を持つ際や指を動かす際に手首に痛みを感じます。

グラフィックス1

 

 

この場合、病院では稀に手術をすることがありますが、ほとんどのケースで抗炎症薬を処方され、

『患部の安静が必要』と言われることが多いです。

 

 

鍼灸整骨院などでは、一般的に写真のような動きを行い、痛みが出現すれば腱鞘炎を疑います。

 

仮屋薗2         仮屋薗3

 

手首の腱鞘炎は教科書通りだと、『短母指伸筋』・『長母指外転筋』の腱鞘に問題があると判断し、

アイシングや超音波治療、ストレッチ、鍼灸治療などを行い症状の改善を図ります。

 

 

但し、腱鞘炎は治療によって症状が改善しても、再発する人が沢山います。

 

これには理由があります。

 

腱鞘炎の原因がハッキリと分かっていないからです。

 

腱鞘炎は、よく『使い過ぎ』とまとめられることがありますが、使い過ぎているのには原因があります。

人によって原因は様々ですが、手首の腱鞘炎になる人のほとんどが肩甲骨周囲と

肘関節周囲の筋肉に何らかの異常があります。

 

この異常を取り除くことが、根治治療(完全に治すこと)になります。

 

当院では、腱鞘炎だけでなく、身体の不調でお困りの方に、

不調の原因を見つけ治療やトレーニング、リハビリなどを行っております。

 

気になることがあれば、是非一度ご相談下さい。

 

 

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.