ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 肩の痛みと股関節の関係

新しい年を迎えて1週間が経ちました。

今年も、このコラム共々、VADY鍼灸整骨院を宜しくお願い致します。

 

さて、新年最初のコラムは、「肩の痛み」についてです。

年末から、当院でも肩の不調を訴えて来院される方が増えてきています。

慢性的な肩こりや五十肩などに長年悩まされている方も多いのではないでしょうか。

 

肩の痛みの原因は多岐にわたりますが、そのひとつとして考えられるのは、正常な連動性がない状態での肩関節の酷使です。

肩関節の運動と一口で言っても、肩だけの動きだけではありません。

背中にある肩甲骨の動き、肋骨(胸郭)の動き、背骨(胸椎)の動きなど、

すべてが連動して働くことによって正常な肩関節の動きが得られるのです。

そのユニットの中に含まれるもう一つの部分が、股関節です。

 

股関節、特に前面の筋肉(大腿四頭筋や腸腰筋)などの緊張が高く、股関節の伸展が十分に得られないと

骨盤が前傾し、腰椎の前弯が増強します。

するとバランスをとるために胸椎の後弯が増強し胸郭の可動性が低下します。

さらに、この状態になると肩が前に出て、関節面が前方に偏位してしまうため

腕を挙げようとしたときに関節の位置がずれて関節包などの軟部組織の挟み込みが起きたり

周りの筋肉に不要なストレスがかかって硬くなり、痛みや違和感になります。

katakansetuto

 

このような原因で不調が出ている場合、肩や背中のみにアプローチして一時的に改善がみられても

根本である股関節の問題をクリアできていないと数日で痛みが再発してしまいます。

 

もちろん、肩の不調すべてがこのメカニズムで起きているということではありませんので、慎重に評価して改善策を見出していくことが必要です。

肩の痛みにお悩みの方は、是非一度、ご相談ください。

 

 

お電話でのお問い合わせ・ご予約は06-6543-2800

ネットでのご予約はコチラ

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.