ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 省エネ&スタイルアップ歩行

みなさんは、普段歩くときどのような意識で歩いていますか?

正しい歩き方には、たくさんの要素があり、一度に挙げるには膨大な情報量になるので、

今回は、脚(股関節)の使い方に焦点をあててご紹介したいと思います。

 

「歩く」という動作を行うとき、どうしても脚をしっかり前に出すということを考えがちですが、実は、この「脚を前に出す」という身体の動きは、運動力学的に無駄が多く発生します。

例えば・・・

船は、モーターとプロペラが船尾にあり船体を押し出すように後ろへ力を発揮しています。

車がエンストしてしまい何とか人力で車を動かそうとするとき、前から引っ張るより後ろから押した方が比較的楽に動かせます。

歩くときも身体の前で力を発揮するより、後ろで力を発揮した方が重心が自然と前に移動して無駄な力を必要とせずに歩くことが出来ます。

 

グラフィックス1

 

後ろ脚をしっかり蹴ることができれば、前に移動する重心に対して身体のバランスを保つ為に、自然と背筋が伸び脚は前に出ます。

そして、重心が移動することでちゃんと前進できているので、それ以上脚を前に出す必要はありません。

 

グラフィックス2

脚を意識的に前に出すと、上体が前に倒れ、後ろ脚が伸びきらない為にお尻が落ちてしまい、重心を移動するのに大きな力が必要になります。

 

 

また、脚を前に出す働きをする大腿四頭筋は、人間の身体の中で最も大きな筋肉で、これを積極的に使うことは、太ももが太くなってしまうことに繋がります。

逆に、脚を後ろに蹴る働きをする大殿筋は、お尻の筋肉ですので、積極的に使ってあげることでヒップアップになります。

 

普段歩かれる際には、少し後ろに蹴ることを意識して、美しい歩き姿を目指してみてください。

それが知らず知らずのうちにスタイルアップにつながるのです。

 

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.