ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 指先は

突然ですが、

「第2の脳」と呼ばれるものが人体にあることはご存知でしょうか。

 

それは、指先です。

 

特に手の指先には末梢神経と呼ばれる細かな神経が数多く集まっており、微かな刺激にも反応するようになっています。

なので、指先の小さなケガも気付いたり、触れてる物の温度の変化が感じ取れたりできるのです。

その指先ですが、第2のと言われるように人の発達の為には欠かせない存在であり、

実は、刺激を入れることで脳の活性化に繋がると言われています。

 

というのも、多くの神経が集まる指先での刺激はとても敏感に感じ取られ、脳に送られます。

次に脳内では、受けた様々な刺激を分析し、詳細に記憶しようと活動します。

そうすることで、触れたものに対して

「これは〇〇だ」「△△はこういった手触りなのか」「この手触りなのは□□な理由があるからだろう」

といった発想・答え・疑問などの考えが出てくるのです。

 

その為、寒さなどで指先が悴んでしまい指先で触れている感覚が鈍くなってしまったり、無くなってしまうと、

「何に触れているかわからない」のみの考えしかできなくなり、

脳の活動は徐々に低下してしまいます。

 

指先の感覚が鈍くなる原因で多いものは「冷え」です。

春が近づき、温かくなって来ていますが、

血液の流れが悪くて起きてしまう指先の冷えは季節に関係なく起こりますので、注意しなくてはいけません。

 

そこで、今回は2,3分程で行える指先のセルフケアの方法をご紹介致します。

 

①手のひら、手の甲を揉む

CAM01780  CAM01781

・親指を手のひら側、四指を手の甲側で指を立てるように当てます。

※爪が当たっていたい方は、指の腹を当てるようにしましょう。

CAM01782

・親指と四指を合わせるように揉みます。

CAM01782  CAM01783

左図:手首側 右図:指先側

※揉む際に、手首に近い所から、指先に向かうように揉んでいくとより効果的です。

 

②指を揉む

CAM01784 CAM01785

・指を反対の手で包み込むように持ちます。

CAM01786

・親指の腹と、人差し指の真ん中部分で挟むように揉みます。

CAM01786  CAM01787

左図:付け根側 右図:指先側

※指の付け根から、指先に向かうように揉んでいくとより効果的です。

 

③指先を揺らす

CAM01788 CAM01789

・指先を親指の腹と、人差し指の真ん中で挟むように持ちます。

CAM01790  CAM01791

・人差し指は動かさず支えるようにし、親指の腹で左右に揺らします

 

 

これらのケアはあまり強くし過ぎず、気持ち良いくらいで充分に効果があります。

ご自身の指先を触られてみて、「少し冷えてるかな?」と感じられた方は、ぜひ一度お試しください。

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.