ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 子供の姿勢

姿勢改善は、大人だけの問題ではありません。

幼児期からの姿勢は、これからの何十年という子供たちの人生に大きな影響を与えます。

姿勢が乱れていると、具体的には以下のような影響があると言われています。

 

・ 歯並びの乱れ

・ 集中力・学力の低下

・ 女の子の場合、生理不順や生理痛の増悪

・ 身長が伸びない

・ 若年期からの腰痛・肩凝り

・ 免疫力の低下

・ 精神的不安定

・ 肥満

などです。

 

今一度、お子様の普段の姿勢を注意深く観察してみてください。

2016-03-11 07.40.56    2016-03-11 07.41.35

W字座り(お姉さん座り)や骨盤が後傾し背中の丸まった正座などしていませんか?

W字座りは骨盤の歪みを助長しますし、丸まった正座は猫背を癖付け、放置すると骨格自体がその状態に固まってしまいます。

 

子供の姿勢を正しくする為に、大人が気を付けてあげられることは、

 

〇 きちんと足がつく椅子に座る

赤ちゃんの頃には、足置きがついているベビーチェアを利用するご家庭も多いと思いますが、成長につれて

本人がベビーチェアを拒む場合もあり、早々に大人用の椅子に足をブラブラさせながら座っている子も多いのではないでしょうか。

足がきちんと着いていないと、骨盤が安定しにくく姿勢が乱れます。

椅子は、きちんと足が床に着くものを選んであげてください。

 

2016-03-11 07.42.24

 

〇 ソファに座る際の姿勢

ソファに座る際には、お尻が沈み込んで骨盤が後傾(後ろに倒れた状態)になりやすいので、深く腰掛けてあぐらの状態で座り

腰の下辺りにクッションなどを置いて、背筋を伸ばして座るように癖付けしましょう。

 

〇 同一姿勢が続かないように

大人も同じことですが、同じ姿勢が続くと筋肉の柔軟性が低下し、姿勢支持機能も低下します。

特に、テレビやゲーム、スマホの見すぎは、猫背を助長します。時間を決めて長時間見ないように注意してください。

 

〇 寝具選びも慎重に

布団やマットレスの硬さも重要です。

柔らかすぎると寝返りが打ちづらくなりますので、寝返りで鍛えられる体幹の筋肉の発達を妨げます。

また、骨格が安定しないため、歪みの原因にもなります。

枕も高いものは避けて、頭の位置を正常に保てる高さにしましょう。適度な高さのものがなければ、枕なしでも構いません。

 

〇 外遊びで身体を使う遊びを

昔は、子供の遊びはたいてい外遊びで、身体をめいいっぱい使う遊びがほとんどで遊びの中で自然と姿勢保持の為の筋力が養えましたが

今ではテレビゲームやスマホ、カードゲームなどが主流となり、自然と筋力をつけるということが出来ていないのが現状です。

外にいてもベンチに座ってポータブルゲーム機に夢中になっていたりする子供たちもよく見かけます。

身体を使う遊びの楽しさは、小さいうちから経験していないと身につきません。

大人も一緒になって外で遊ぶ気持ち良さを体験することで、自然と外遊びの仕方や楽しさを覚えるようになります。

外遊びの中でも、特に姿勢にとっていいのは縄跳びです。

縄跳びは、背筋を正しく伸ばしていないと上手に跳べません。

空中で姿勢を正しく保持する為に体幹をしっかり使わなければなりませんし、ジャンプすることで下半身の筋力もバランスよく養われます。

 

〇 自分自身の姿勢を見直すこと

最後になりますが、本来はここから始めるべきなのかもしれません。

大人が正しく美しい姿勢でいること、その姿を見せることが、子供の姿勢改善の第一歩です。

 

当院では、老若男女問わず、家族みんながきれいな姿勢で健康な毎日を送れるように、全力でお手伝い致しております。

いつでもご相談ください。

 

 

お電話でのお問い合わせ・ご予約は06-6543-2800

ネットでのご予約はコチラ

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.