ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 姿勢タイプチェック ~上猫背タイプ~

5月29日のコラムにて、姿勢にはいくつかの種類があると書かせていただきました。

以前の記事はこちら↓↓↓

 

姿勢のタイプ判別

 

首反りタイプ

 

今回は、その中の「上猫背タイプ」についてご説明させていただきます。

スライド1

「上猫背タイプ」に当てはまる方には、

○よく腰を反ってしまう

○肩がすくんで上がってしまう

これらは、胸の前を過度に使ってしまうことで起きる可能性が大きいので、

前かがみになることが多い方や、細かい作業をされる方に多く見受けられます。

特に「肩がすくんで上がってしまう」が当てはまる方は上猫背タイプにとても近いです。

グラフィックス1

 

上猫背タイプの治療では、胸の筋肉をマッサージしてケアをすることでも十分効果はありますが、

肩関節や肩甲骨の動きを加えることにより、早く姿勢を改善することが可能です。

また、五十肩など、肩の障害を防ぐ効果も期待できます。

 

そこで、今回は「肩回し」エクササイズに+αを加えてご紹介させていただきます。

まず、基本となる姿勢は以下の写真のようになります。

①肩甲骨を軽く寄せ、正面を向く。

②動かす側の手を肩に当てる。

グラフィックス3

肩を回す際、ポイントとなるのは肘で正円を描くことです。

動かしている際、腰を反らないように注意してください。

1

では、ここから+αです。

動かしていない側の手を胸の中心にある骨に当てます。

IMG_0079

肩を回すと、手を当てた骨が動くので、そちらが動かないように手を押し当てていきます。

IMG_0080

胸の骨を固定することで、よりエクササイズの効果が上がります。

 

また、ご就寝の際

背中(肩甲骨同士の間)に丸めたタオルなどを敷いて寝られると簡易的なストレッチになり効果的です。

IMG_0081

当院では、各タイプに合わせた治療を行っておりますので、

お気軽にご相談下さい。

ご予約はこちら

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.