ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 女性ホルモン

今回は、女性スタッフである高松より、女性ホルモンのお話をさせていただきます。

女性であれば、一度は「女性ホルモン」やホルモンバランス」という言葉を気にかけることがあるかと思います。

女性は生物学的に妊娠・出産という役割を担っているため、男性に比べて女性ホルモンの量も多くその影響を強く受けやすいのです。

女性ホルモンの役割・効果には、

 

〇子宮の働きを活発にし、正常な妊娠出産ができる環境を整える。(一番メインの役割)

〇内臓脂肪をつきにくくし、女性らしい体型を維持する。

〇免疫系を強化する。(病気をしにくい丈夫な身体をつくります。)

〇自律神経を安定させる。(自立神経が乱れると、イライラや不安感が生まれたり体温調節をうまくできなくなります。)

〇骨を丈夫に保つ。(骨粗しょう症は、女性ホルモンの低下によって起こります。)

〇脳の働きを活発にする。

〇悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす。(腸内環境を整えます。)

〇乳腺の発達を促す。

〇血管を広げ血流を良くする。

〇コラーゲンを増やし肌のツヤ、柔軟性を向上させる。

〇髪の毛を豊かに保つ。

 

などがあります。

こうしてみると、嬉しい効果ばかりですね。そして、読んでいると、女性の多くが悩まされる生理前や生理中の不調が

このホルモンの影響であることがわかると思います。

生理前や生理中の不調などは、女性ホルモンのバランスが崩れることによって起こります。

また、肩こりや頭痛も、女性ホルモンの減少による血行不良が原因のひとつとなる場合もあります。

 

以上のことを踏まえつつ、ではどうすれば女性ホルモンを増やすことができるのか・・・です。

少し難しい話になりますが、女性ホルモンは、脳の視床下部や下垂体と呼ばれる部分からの指令を受けて、卵巣で生成されます。

そして、卵巣で正常に生成された女性ホルモンが正しく働くことで、その働きが脳の視床下部や下垂体にフィードバックされて、

さらに脳からの女性ホルモンの生成の指令が卵巣に出されるという仕組みになっています。

ここで問題となるのが、女性ホルモンの生成をつかさどる視床下部や下垂体が、ストレス処理を行うホルモンの生成も担っていることです。

それによって、子孫の繁栄には影響はあっても、生命維持に直接関係のない女性ホルモンの生成は後回しにされてしまうのです。

なので、女性ホルモンの生成を促すためには、まずストレスをためないことが大事になってきます。

女性の社会進出が活発になったことで、女性がストレスを受ける機会が増え、脳もストレス処理に追われ、女性ホルモンの生成まで手が回らなくなっています。

睡眠不足や食事の偏りなどの不規則な生活はストレスを加速させます。日頃の生活を見直し、うまくストレスを解消して、女性ホルモンの生成を促せるようにしたいですね。

食事といえば、女性ホルモンの生成を助ける食材は、いくつか取り上げられています。

大豆食品はイソフラボンで有名ですが、かぼちゃ、卵、キャベツ、ナッツ類も女性ホルモンの生成を助けると言われています。

しかし、何事も過剰摂取は良くありません。バランスのいい食事を心がけ、その中で少し上記の食材もプラスしてみてください。

そしてもうひとつ、女性ホルモンの生成と働きを促すために大切なのは、身体を冷やさないことです。

特に、卵巣がある腹部~股関節周りは冷やさないことが鉄則です。

さらに、女性の健康維持・増進に欠かせないツボ(三陰交:内くるぶしから指3本幅上)を含む足首~ふくらはぎも冷やさないようにしましょう。

蒸し蒸しした暑さが続き、肌(特に脚)の露出も増え、冷房にさらされ、冷たいものをお腹に入れたくなる今の季節は要注意です!!

先程も申し上げたように、ホルモンの生成は、脳からの指令の一方通行ではなく、卵巣からのフィードバックによるものも大きいです。

腹部や股関節周りを温め、血流を良くすることで、卵巣の活動が活発になり、脳へのフィードバックが十分に行われるようになります。

また、体幹、股関節周りのトレーニングを行うことでも骨盤内の血流を促し、卵巣の働きを活発にします。適度なトレーニングは、ストレス解消にも効果があります。

 

当院では、ラジオスティムという最新の高周波温熱治療器を使って、腹部や背部、脚を身体の芯から温め、さらにオイルトリートメントで筋肉をほぐし血流を促す施術を行っております。

さらに、自律神経を整え、冷えやむくみを改善する鍼灸治療や、体幹や股関節のトレーニング指導(パーソナルトレーニング)も行っております。

 

もちろん、ホルモンの為のみならず、女性でお悩みの方も多い、肩こり腰痛に対する治療や姿勢改善のためのプログラムもございます。

健康増進のため、女子力向上のため、ご興味のある方は、是非一度ご相談下さい。

各施術をお得な料金でご利用いただける会員制度や、チケットなどもご用意しております。

 

 

 

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.