ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 乗り物酔いを防ぐ

シルバーウィークが始まりました!今年は、昨年とは違い、長めの連休になります。

連休となると、少し遠めの旅行に向かう方もおられるかと思います。

そんな遠い場所への旅行で起きてしまうのが「乗り物酔い」です。

今回は、シルバーウィークを快適に過ごす為に、乗り物酔いの原因や予防の仕方についてご紹介させて頂こうと思います。

 

実は乗り物酔いを起こしてしまう原因には幾つかありますが、主に関係するのは2つ。

それは 「目」 と 「頭の位置」 です。

まず「目」に関してですが、移動中は窓の外から見える景色が次々と変化していきます。特に近い景色ほど凄まじい速さで流れていきます。

この近い景色の様に「次々と変化するもの」を見続けると、目が一気に疲れてしまい混乱し、酔ってしまいます。

この「目」による酔いを防ぐためには、「変化するものを見ない」事が重要になってきます。

なので、遠くにある山や建物などの動かないものを見たり、サングラスをかけることで光を遮断することも効果的とされています。

 

次に「頭の位置」に関しては、頭を動かさないことがポイントです。頭が車の揺れに釣られてしまうと、

身体を真っ直ぐに保つ機能がうまく動かなくなってしまい、目が回るような酔い方をしてしまいます。

そこで、座席の背もたれにしっかりと座り、寄りかかることで頭が無理に振られてしまうことが抑えられます。

 

また、乗り物酔いには効果的なツボもあります。

CAM01030

【内関】

・手のひら側の腕の真ん中にあり、手首から指を3本並べたところ

 

CAM01031

【三陰交】

・内くるぶしから骨伝いに指4本膝に向けて上がったところ

 

こちらのツボは、少し痛気持ち良いくらいの強さで20秒ほど押し続けてください。

※乗り物酔いを治すツボではありません。乗り物に乗る前、乗り初めに刺激することで効果を発揮します※

 

上記のようなツボには鍼灸治療が特に効果があります。

当院では乗り物酔いの予防の鍼灸治療も行っております。

連休中も通常どおり営業致しておりますので、遠出の前に酔い防止の鍼灸治療を受けられてみてはいかがでしょうか。

 

ご予約は、お電話もしくはネットからでも承っております。

Tel:06-6543-2800

ネット予約はこちら

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.