ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● ドライアイは乾燥だけじゃない!?

10月10日は目の愛護デー!ということで、今回は「ドライアイ」について書かせて頂きます。

ドライアイとは、

ドライ[dry]乾いた―アイ[eye]目

なので、空気が乾燥したり、風に当たりすぎたことなどの環境の影響によって起きてしまうのがほとんどです。

しかし、ドライアイは環境の影響だけではなく、身体が不調を起こすことでも、現れる症状でもあります。

 

特にドライアイが現れるときは「栄養不足」に陥っている状態で、「ビタミンA」と呼ばれる栄養素が不足したため。とされています。

このビタミンAというのは、

目の細胞や、潤いの為に必要な粘膜の代謝を良くし、目全体の潤いを保つ。という役割を持っており、

不足していくことで、徐々に潤いが無くなってしまうのです。

そこで大切になるのが栄養摂取、「食事」です。

 

ビタミンAはレバーに特に多く含まれ、鶏肉が一番多く 鶏>豚>牛 とされています。

また、卵黄やウナギなどもレバーほどではないですが、多く含まれております。

野菜類ではシソの葉やニンジン、ニラ、ほうれん草などが多く含まれます。

ビタミンAは脂溶性ビタミン(油と合わせると吸収しやすくなるビタミン)なので調理方法によって大きく減ることはありませんが、

ニラやほうれん草などの葉野菜は茹でることにより20~30%ほど損失してしまう。と言われています。

なので、葉野菜などは油で炒めたり、サラダにしてドレッシングをかけて食べると吸収しやすくなります。

 

部屋の湿度を調整しても、なかなかドライアイが良くならなくてお悩みの方は、

一度、食事にビタミンAを含んだ食品を加えてみてはいかがでしょうか。

※ビタミンAは「脂」溶性ビタミンなので、極端にビタミンAのみの食事などにしてしまうと、

身体の中に溜まりすぎてしまい肌荒れや食欲不振といった症状が出る恐れがあります。

普段の食事に+1品くらいで他の栄養素と共に摂取されることをお勧めします※

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.