ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● テニスボールは万能ケアツール

以前、肩のだるさや凝りに効果的な脇下のケアに関して、

テニスボールによるケアをご紹介させて頂きました。  (ご紹介したコラムはこちら「脇下ケアにはテニスボール!」)

実は、テニスボールはセルフケアにとても有効な道具の一つであり、

身体のほとんどの場所に使う事が可能です。

また、刺激の仕方も分ける事が可能で、指圧のような持続的な刺激や筋膜リリースのような表層的刺激などを使い分けることができます。

以前ご紹介した脇下ケアでは、①は指圧に近いアプローチ②③は筋膜リリースに近いアプローチ、といったように分けてご紹介しています。

 

そこで今回もテニスボールを使ったセルフケアについて幾つかご紹介させて頂くのですが、

特にデスクワークなどで長時間座った姿勢で固まったお尻やそれによる腰の疲れに効くケア方法をお伝えしたいと思います!

 

〇お尻上部のケア

①仰向きで膝を立てた姿勢で、テニスボールをお尻の腰に近い部分に当てます。

②当ててる側の膝をゆっくりと伸ばしていきます。

CAM01685➞➞➞➞CAM01686

※勢いよく膝を伸ばすと、テニスボールが抜けてしまうので注意しましょう。

 

〇お尻外側のケア

①横向きで脚を曲げた姿勢になり、お尻の外側にテニスボールを当てます。

②床側の肘で上半身を支え、上半身をゆっくりと起こしたり倒したりします。

CAM01688➞➞➞➞CAM01689

※脚は揃えていてもいなくても大丈夫です。バランスが取り易い姿勢で行いましょう。

 

これらのケアは体重の掛かり具合で刺激の強さを変えることが可能になります。

なので、刺激を求めて無理に体重をかけ過ぎてしまうと、筋肉が過度に潰されてしまい

青アザになってしまう事もあります。

足や手を使い、しっかりと身体を支え無理な刺激にならないようお気を付け下さい。

 

今回ご紹介したケア方法以外にも、肩や首などのに対する方法もあります。

当院のフロントに、それらをまとめて掲載させて頂いております。

ご入用であればコピーなども承っておりますので、お気軽にフロントまでお問い合わせ下さい。

CAM01941

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.