VADY

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● ケガは、最大のチャンス!

スポーツをしている方にとって、ケガや身体の痛みはつき物です。

 

 

もちろんケガはしない方がいいですし、痛みがない状態で思う存分自分のパフォーマンスを発揮できることが一番望ましいことです。

ケガの為にそれまで出来ていた動きが出来なくなったり、しばらくプレー出来なくなったりすることは、決して喜ばしいことではありません。

 

しかしケガや痛みを発症したときというのは、単なるマイナス要素ではなく、そこから改めて自分の身体と向き合う時間が始まったことを意味します。

 

ケガや痛みの治療を進めながら、その原因を突き詰め、今現在の自分の身体に何が足りなくて何が備わっているのかを十分に分析する為に、考え方や取り組み方を転換し、時間と身体を使うことが大切です。

それが出来なければ、ケガや痛みはただのマイナス要素でしかなくなってしまいます。

 

トップレベルで活躍するスポーツ選手たちも、必ずと言っていいほど競技人生の中でケガを経験しています。

 

例えば、海外クラブで活躍するサッカー選手のひとりである長友佑都選手。

彼は、大学時代にサッカー部入部早々に腰部椎間板ヘルニアを発症し、その後思い通りのプレーが出来ずベンチにも入れない日々が続きました。

 

しかし、椎間板の安定の為に行った体幹トレーニングが、ダッシュやボールコントロール、相手選手との競り合いの際の強さなどを強化することにつながり、競技復帰後に周囲から別格と評されるほどのプレーを見せるようになりました。

その後、大学卒業を待たずにプロ入りし、日本代表にも選出されワールドカップにも出場。

そこでの活躍が評価され、イタリアのトップリーグに移籍し、リーグトップクラスであるインテルでプレーするまでになりました。

 

長友選手のこのような躍進のきっかけのひとつは、腰部椎間板ヘルニアというケガに対してしっかりとケガを治療しながら、自分の身体と向き合い、足りない部分補い、すでに備わっているものをさらに高めるというリハビリテーションとトレーニングであることは間違いないと言えます。

 

今現在スポーツをされている方はもちろん、スポーツをされていない方でも

ケガや痛みの発症は、自分の身体をより良い状態に導く最大のチャンスです!

 

ただ単に痛みを取るだけでは、正直もったいないです。

 

VADY鍼灸整骨院では、ケガをただのケガにしない。痛みをただの痛みにしない。

もっとその先の皆様の人生を豊かにする為に、皆様自身が自分の身体と向き合うお手伝いを致します。

 

 

TEL:06-6226-8966

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11 Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY

大阪のパーソナルトレーニングはVADY

2014 VADY inc., all rights reserved.