ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● むくみ解消!鍼灸治療で冷えまで改善

梅雨に入り、どんよりとした天気が続いてしまい、気分的にも沈んでしまう日が多々あると思います。

雨が続いてしまうと「身体が妙に重だるい。」「皮膚が張っているような気がする。」

といった症状を体験されたことはございませんか?

これらは、湿度が高くなることで体内に水が溜まって起きる現象、

「むくみ」

が、原因です。

そもそも「むくみ」とは、体の中にたまっている水分が体外に出ることができず、皮膚の下に溜まってしまう状態のことです。

では、湿度が高くなると何故むくんでしまうのか。

それは、

汗をかかなくなってしまう事に関係しています。

 

身体には溜まった水分を外へ出す方法が、大きく2つあります。

○尿による排出

○汗による排出

以上の2つです。

そのうち、「汗」は気温・湿度の変化に大きく影響を受けてしまいます。

今の時期のように湿度が高くなってしまうと、汗をかきにくくなってしまい、身体に多くの水分を溜めてします。

それで溜め過ぎたものが「むくみ」となります。

また、真夏並みの気温が続く今年。

暑さで体温が上がってしまうのに汗をかけなくて体温を下げれない!

という状況にも陥ってしまいます。

 

むくみを起こさないためには身体に水分を溜めないようにしなくてはなりません。

そこで必要になってくるのは「血液の流れを良くする」ことです。

血液は流れが良くなることで皮膚の下に溜まった水分を吸収し、尿に変え、身体の外に出してくれます。

なので、身体の血液の流れを良くすることがむくみ防止に対してとても重要になってきます。

 

血液の流れを良くするには、運動や入浴などで血管を広くする方法がとても効果的です。

当院では、それ以外に鍼灸を使ったむくみ治療を行っております。

血液の流れを悪くしてしまうもので最も多いのは、筋肉の硬さによるものです。

そこで、鍼を用いることにより硬くなってしまった筋肉をピンポイントでほぐし、和らげることで血液の流れを改善致します。

CAM00906

また、お灸を使った治療も行っております。

こちらはむくみに伴う「冷え症」に効果的で、

クーラーが利いた部屋で冷えをよく感じる。という方にはお勧めです。

CAM00907   CAM00910

梅雨明けが遅れている今年。

「むくみ」が気になる方はお気軽にご相談下さい。

ご予約はこちら

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.