ご予約・お問い合わせ
06-6226-8966
営業時間:平日9時~23時
土曜日10時~20時/日祝10時~18時

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 『伸展型腰痛』

身体を反ると腰に痛みが出る事はありますか?

例えば椅子から立ち上がる際に腰に痛みが出てしまうという事はありますか?

このような症状は腰痛の中でも伸展型腰痛に分類されます。

 

腰痛は大きく分けて「急性腰痛」と「慢性腰痛」に分けられます。

 

急性腰痛とは、スポーツをしている時や、重い荷物を持った時に腰を痛めてしまう事を指します。くしゃみや洗顔をする時などの日常生活でも発症します。

ギックリ腰は代表的な急性腰痛です。

 

慢性腰痛は長い年月をかけて筋肉が固まっていくことによる、

腰部のだるさや痛み・違和感の事を指します。

朝起きると痛い、立っている時間が長いと痛い、何もしていなくても腰にだるさがあるなど

症状は様々です。

 

伸展型腰痛は慢性腰痛に分類され、

原因は股関節屈曲筋群の短縮による骨盤の前傾、

腹筋の筋力低下による腰椎の前弯が考えられます。

短縮の見られる股関節屈筋群にはストレッチやマッサージで筋肉を柔らかくしていく必要があります。しかし、マッサージとなると店に行くための時間やお金がかかってしまいます。

今回はなかなか時間が取れない方に家の中でも出来るストレッチを紹介します。

 

まずは股関節前面が硬いかどうかを確認してみましょう。

上向きに寝て一方の膝を抱え込みます。

抱えた膝を胸に近づけるように引き寄せます。

抱えていない方の脚が床から離れて浮いてきてしまう方は股関節前面が硬いという事です。

1    2

腸腰筋が硬い人                 柔らかい人

抱えていない方の脚が浮いてきてしまった方にオススメのストレッチです。

3

スタートポジションは床に対して、

肩・おしり・膝が一直線で垂直にくるようにします。

前脚は股関節・膝関節が90°になるように膝を立てます。

5

前に立てた膝をゆっくり曲げていきます。

後ろ脚の付け根(股関節前面)に伸びを感じましょう。

この時腰が反ってしまっては意味がないので、

少しお腹に力を入れる事がポイントです。

4

お腹の力が抜けて腰が反ってしまった写真。

これでは股関節前面が伸びず、さらに腰を痛めてしまう可能性があります。

 

大切なのは毎日継続して行う事です。

しかし毎日行うのが面倒になって辞めてしまっては、腰痛は一向に改善しないので、

気付いた時、少しの時間でもいいのでやってみましょう。

運動後やお風呂の後は血流が良くなっているので効果的です。

 

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11
Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.