VADY

コラム

VADY鍼灸整骨院の新着情報です。

● 【ランナー向け】腕振りエクササイズ

12月に入り、少し肌寒さを感じる季節になりました。

例年と比べると多少温かい気温ではありますが、サッと風が吹くと思わず身体を強張らせてしまいます。

大阪では、大きなイベントである「大阪マラソン」が終了し、ランニングをされる方が減るかと不安でしたが、

むしろ走られる方が増えたような気がします!マラソンブームはまだまだ続きますね!

 

さて、ランニングをすることはとても良いことですが、怖いのはケガです。

特に、寒さが厳しくなる12月以降に起こる筋肉のケガの頻度は多くなります。

ランナーの方では、断トツに「ふくらはぎ」です。

当たり前の事ですが、ふくらはぎのケアを怠ると当然の様に肉離れなどのケガに繋がります。

 

そこで、ふくらはぎのストレッチやマッサージ、ランニング前のW-upが必須になるのですが、

腕振り

を鍛えることによってもふくらはぎのケガを予防する事が可能です!

 

というのも、

ランニングで重要なのは脚に変わりないのですが、脚をスムーズに前へ動かす為には

上半身とくに腕振りがスムーズに行えないと脚の動きは悪くなってしまいます。

腕振りでは、肩・肩甲骨周りの動きがポイントとなり、

〇背中を丸めない

〇背筋を捻り過ぎない

〇肩がすくまない

といったことを注意する事で身体の軸がズレることなく動き、脚の動きをサポートしてくれます。

 

そこで今回もミニバンドを使い、ランニングで脚を疲れさせない為のエクササイズをご紹介致します。

 

①ミニバンドを両手で持ち、片側の腕を正面へ伸ばします。

グラフィックス6グラフィックス1

 

※この際、目線に合わせてしまうと肩がすくみやすくなってしまいます。

グラフィックス4

 

➁伸ばした手は動かさず固定し、反対側の手を身体の後方へ向け引いていきます。

グラフィックス5グラフィックス2

※引く際に、力任せに勢いよく引いてしまうと肩がすくんでしまいやすいです。焦らずゆっくり行いましょう。

グラフィックス3

 

ミニバンドがない場合は、一般に売っているゴムチューブでも代用は可能です!

ぜひ、この機会に脚のケガ予防を、新しい角度からアプローチしてみてはいかがでしょうか。

最新のコラム

SITEMAPSITEMAP

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-10-11 Dplus心斎橋ビル4階
TEL : 06-6226-8966
TAX : 06-6226-8977
営業時間 : 平日 9:00~23:00
     土曜 10:00~20:00
     日祝 10:00~18:00
e-mail : info@vady-ab-office.jp
VADY
2014 VADY inc., all rights reserved.